BLACK DODO DOWN

HN:影月。「怪」のつくものを好み、特撮・ゲームを中心に、よしなしごとをそこはかとなく書き付くる。

2023-12-01から1ヶ月間の記事一覧

王様戦隊キングオージャー 第42話

長年演じてきた邪知暴虐の王の仮面を脱ぎ捨て、ついにダグデドに反旗を翻したラクレス。今回は彼のモノローグを通して振り返る、これまでのラクレスの歩みの物語。 神の怒りの時点でダグデドを倒すこと、そのために汚名を被ることも辞さない決意を固めてその…

仮面ライダーガッチャード 第16話感想

クリスマスも無事終えた宝太郎だったが、彼の預かり知らぬところで、冥黒の三姉妹の背後に潜んでいた影が動き出そうとしていた。突如空から出現した巨大な蛇が放つ光線によって仲間たちが次々に石化されていき、宝太郎自身も大ピンチに陥ったその時、誰もが…

ウルトラマンブレーザー 第23話感想

世界中で頻発する怪獣の出現。SKaRDも対応に追われ、ブレーザーに変身するゲントの体も過労で追い込まれていく。そんな中、日本とアメリカにそれぞれ同時に大型のタガヌラーが出現。日本の個体はアースガロンが、アメリカの個体はブレーザーが対応に当たるが…

王様戦隊キングオージャー 第41話

自らがダグデドによって生み出された存在であるという事実を知り絶望しながらも、シュゴッドたちの声を受けて立ち上がるギラ。他の王様たちもそれに続くが、ラクレスは策略によって彼らとギラを分断し、三度目となる決闘を挑んできた…。 今回もしょーもない…

ウルトラマンブレーザー 第22話感想

怪獣による損害保険を扱う保険会社で働くしがないサラリーマン、テツオ。人生の目標も仕事への熱意もなく空しい日々を送っていたが、夫に先立たれ一人暮らしを送る親切な女性・ミチコとの出会いから自分の人生を見つめ直していく。そんな中、レッドキングと…

仮面ライダーガッチャード 第14・15話感想

アトロポスの言葉に思い詰めていたりんねを元気づけていた宝太郎だったが、突如レベル10のケミーの一体、エックスレックスの咆哮を耳にする。その捜索中に二人は、雑誌で恐竜の記事を連載している父のために恐竜の写真を撮りに来たという少女と出会うが…。 …

王様戦隊キングオージャー 第40話

オージャカリバーの真の力を引き出し五道化の一角を崩すことに成功した王様たち。だがその強大な力の反動が体に来て動けないあいだに、ゾンビ化したサナギムたちがシュゴッダムを襲撃する。ギラが単身救援に向かうが…。 前半はピンチに陥ったギラをプリンス…

ウルトラマンブレーザー 第21話感想

アースガロンに最高速度マッハ9での飛行を可能とする新装備・Mod.3が完成。その飛行試験中、ヤスノブは猛烈なGに耐え切れず意識を失ってしまう。上層部からの命令により操縦士から外され落ち込むヤスノブだったが、そんな矢先、前回現れた個体よりもはるかに…

王様戦隊キングオージャー 第39話

前回果たせなかったンコソパ奪還のリベンジのため、他の王たちに声をかけるヤンマ。カギとなるのはオージャカリバーに隠された力を解放する「隠しコマンド」。一方、負け続けの状況をダグデドに叱責された五道化もキングオージャーを本気で潰そうと動き出し…

仮面ライダーガッチャード 第13話感想

冥黒の三姉妹に囚われた錆丸の救出作戦。次に変身すれば死ぬとか言ってましたけど、ドレッドの強さは錆丸のケミーの知識によるところが大きいのだから死なれたら困るのでは…。これに対して宝太郎たちはUFO-Xを召喚し、ついにその力を手にすることに成功。し…

ウルトラマンブレーザー 第20話感想

父が倒れたという連絡を受けて、急いで実家へ帰省するテルアキ副隊長だったが、帰ってみれば父はピンピンしていた。息子の身を案じて防衛隊をやめてほしい父と、それに反発するテルアキ。その頃町では、畑の土の土壌が変わり作物が枯れるという異変が起きて…

王様戦隊キングオージャー 第38話

イシャバーナ、トウフと国の奪還に成功した王様たち。次はゴッカンだ…と乗り込んだら、なぜかそこではミノンガンとゴーマが審査員を務める「宇蟲王専属アイドルオーディション」が開かれており、満場の観客たちで沸き立つステージの上には、アイドルの衣装を…

仮面ライダーガッチャード 第12話感想

悪の仮面ライダー、ドレッド登場。2号ライダーが悪のライダーというのはエビルで経験済みですが、錆丸先輩が強制的に変身させられるとは思いませんでした。悪のライダーというのは基本的にクセの強い武器や技を使うものですが、ドレッドの場合はコピーしたケ…

ウルトラマンブレーザー 第19話感想

倒したはずのイルーゴが再び複数体出現し、防衛隊が調査を進める中で超巨大怪獣が地中より出現。一方、父の研究仲間から3年前の爆発事故についての真相を聞いたエミは、事故の舞台となった第66実験施設に向かうが…。 セカンド・ウェイブは終わっていなかった…