BLACK DODO DOWN

HN:影月。「怪」のつくものを好み、特撮・ゲームを中心に、よしなしごとをそこはかとなく書き付くる。

ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガS 第4話感想

 一人で戦うことにこだわっていたショウが、仲間との絆の大切さを知る話。侵略の尖兵たちの力を借りるようでスパークドールズの力を使うことにためらいを見せていたショウでしたが、怪獣たちは悪い奴らに操られていただけで、力を貸してくれるように願えばそれに応えてくれるというヒカルの言葉によって考えを改め、見事勝利。せっかくの新ウルトラマンなのにギンガばかりが活躍して、もうあいつ一人でいいんじゃないかな状態だったビクトリーでしたが、そろそろ彼にも活躍してもらわないと。敵怪獣はサドラ、そしてグドンと、帰ってきたウルトラマンの怪獣二体。ひさしぶりにヒカルが怪獣にウルトライブしましたが、サドラのどこか愛嬌のある顔立ちもあって、妙にかわいかったですね。