BLACK DODO DOWN

HN:影月。「怪」のつくものを好み、特撮・ゲームを中心に、よしなしごとをそこはかとなく書き付くる。

爆上戦隊ブンブンジャー バクアゲ16

 BBGに向けてハイウェイ空間でトレーニングに励むブンブンジャー。しかし、突如後方から走ってきた謎の物体が追い越し、ブンブンジャーたちを吹き飛ばしてしまった。謎の物体はブンブンジャーのガジェットが発するものと同じシグナルを発していたが、ブンブンにはその心当たりがない。そして彼らの知らないところで、新たな来訪者が宇宙から地球へとやってきていた…。

 

 今年もこの季節がやってきました。そう、追加戦士の登場です。番組が始まってから1クールが経過し、視聴者も最初から登場してるメンバーにすっかりなじんだところで新たに物語に加わるわけですから、当然のように毎回この追加戦士というのは初期メンバーを上回る強烈な個性の持ち主なのが常なのですが、今年も例年通りかそれ以上に強烈なのがやってきましたね。ブンバイオレットこと焔先斗と、その相棒であるビュンディーことビュン・ディーゼル。彼らもまたブンブンジャーを名乗っているあたり、追加戦士と言うよりはゴウライジャーやゴーオンウイングスのような主人公たちとはまた別のチームの戦隊が現れたというような感じですね。しかも「宇宙一の始末屋」を名乗る彼らは、キャノンボーグがハシリヤン本家に頼んでいた「伝説の剣」を届けるために地球にやってくるというかたちで登場。かと思えばその伝説の剣を使って生み出されたソードグルマーにブンブンジャーが苦戦しているところに現れ、鮮やかに倒してしまうといった具合に、「カオスな方に転がしてぇのさ!」という言葉通りに、どうやら敵も味方も関係なく状況を面白くなりそうな方に持っていくように行動するタイプらしく、こりゃあこれからいろいろと引っ掻き回しそうなのがやってきましたね。ソードグルマーを倒した礼として、自身が使用するガジェットであるブンブンコントローラーを作った奴、つまりブンブンに会わせろと要求する先斗。どうやらブンブンとビュンディーの間には、ただならぬ過去があるようですが…。