BLACK DODO DOWN

HN:影月。「怪」のつくものを好み、特撮・ゲームを中心に、よしなしごとをそこはかとなく書き付くる。

仮面ライダー

仮面ライダーセイバー 第39章 感想

飛羽真がマスターロゴスを破ったことで世界各地の都市に浮かんでいた本は消え去り、消えていた街も元に戻った。さらにようやく賢人も飛羽真たちのもとに戻ってきて、これでもうこれ以上詐欺みたいな未来を見せる闇黒剣に惑わされ続ける賢人を見なくて済むと…

仮面ライダーセイバー 第38章 感想

ついに最強フォーム登場回。打倒マスターロゴスのために集結した剣士たちの聖剣の力が一つとなり、全治を司る聖剣が誕生する。普通だったら燃えるシチュエーションなんですけど、肝心の敵であるマスターロゴスはただ強いだけで格がどん底だし、蓮や神代兄妹…

仮面ライダーセイバー 第37章 感想

賢人が飛羽真の代わりに自らを犠牲にして世界の崩壊を阻止しようとしていると、ユーリから聞かされた飛羽真。賢人を止めるべく、倫太郎とともに彼の元へと急ぐが…。 賢人のもとへ向かう途中、蓮から勝負を挑まれる飛羽真。この人たちがいちいち剣を交えなけ…

仮面ライダーセイバー 第36章 感想

前回あれだけ詰め込むだけ詰め込んで物語を進めた割には、今回はまたしてもほとんど展開らしい展開がない話。マスターロゴスの目的は明らかになったものの、「世界を守る使命に飽き飽きしたから世界を破壊と殺戮に満ちたものに変える」という、これまでの言…

仮面ライダーセイバー 第35章 感想

姿を現したのもつかの間、サーベラにさらわれてしまったルナ。彼女を手中に収めたマスターロゴスは、いよいよ全知全能の書を復活させる儀式を行おうとする。それを止めるため、倫太郎たちは飛羽真たちにとっての思い出の場所でもある「約束の場所」へと赴く…

仮面ライダーセイバー 第34章 感想

不死鳥の剣士、バハト再び。劇場版に登場した敵が本編に登場するというのもかなり異例のことですが、去年の冬映画の感想でも書いた通り、何しろあの映画自体が歴代ライダー映画史上最も物語らしい物語のない映画であり、バハトも本当にいきなり現れて暴れて…

仮面ライダーセイバー 第33章 感想

賢人を探し出し、もう一度一緒に戦ってくれないかと頼む飛羽真。しかしその場にマスターロゴスが現れ、なし崩し的に戦闘へ。回を重ねるごとに小悪党っぽさが増すばかりのマスターロゴスですが、そこは腐ってもソードオブロゴスの頂点に立つ男らしく、奪った…

仮面ライダーセイバー 第32章 感想

神代兄妹、さらに怒りによって理性を忘れたズオスの襲撃により、激しい戦場と化すノーザンベース。飛羽真とユーリはデュランダルの相手を担当。謎の攻撃に苦戦しながらも、ユーリが囮となってくれたことでその能力を見切る飛羽真。東映公式サイトの説明を見…

仮面ライダーセイバー 第31章 感想

倫太郎、自信回復編。飛羽真の言っていた通り倫太郎は強いので、組織がらみの何やかやや飛羽真ばっかりパワーアップする状況などによって失われていた自信さえ回復すれば、ズオスなんぞ敵ではないというのは自明なので、順当な結果でしたね。にしても、ここ…

仮面ライダーセイバー 第30章 感想

組織を抜け、ようやく飛羽真たちのもとへ戻ってきた倫太郎。飛羽真たちも暖かくそれを迎えるが、それでめでたしめでたしとなるはずもなく、ズオスの罠が襲いかかる。真面目で責任感の強いところは倫太郎のいいところですが、組織に裏切られたことと飛羽真を…

仮面ライダーセイバー 第29章 感想

飛羽真たちとともに戦う決意を固めた倫太郎は、その前にけじめをつけてくると言ってサウザンベースへ。一人で組織の中の敵の正体を確かめるつもりだと推測した飛羽真もまた、ユーリの助けを借りてサウザンベースに侵入するが…。 玲花の兄であるマスターロゴ…

仮面ライダーセイバー 第28章 感想

飛羽真がエレメンタルドラゴンのワンダーライドブックを手に入れプリミティブドラゴンの力を制御できるようになったことで物語が一区切りついたということか、半分総集編のような回。例年のシリーズに比べて総集編をやることで情報が整理されてわかりやすく…

仮面ライダーセイバー 第27章 感想

プリミティブドラゴン克服編。例年通りならそろそろ暴走フォームを克服して制御できる頃だとは思っていましたが、やはり来ましたね。暴走中に意識の中に現れる少年…仲間を殺され一人ぼっちになってしまったドラゴンに寄り添い、新たな物語を与えることで彼と…

仮面ライダーセイバー 第26章 感想

せっかく最近はようやく腰をすえて目の前の問題を一つ一つ解決していく方向性へと向かいつつあると思ったのに、闇落ちした賢人の出現によってまたごちゃごちゃしてきましたね。今回はセイバーが始まって以来、新しい事実がたくさん明らかになりました。 まず…

仮面ライダーセイバー 第25章 感想

玲花が変身する仮面ライダーサーベラ登場、そして復活したカリバーの正体判明の回。サーベラについては、変身することができて、なおかつバスターとスラッシュの2人を相手に圧倒できるぐらいの強さがあるのなら、かつての仲間を斬ることにためらいのある倫太…

仮面ライダーセイバー 第24章 感想

大秦寺に続き尾上の仲間入り、そして前回に続き猛威を振るうプリミティブドラゴン。尾上については息子の言葉によって迷いから抜け出し、飛羽真との全力を出し合ったぶつかり合いの末、彼の力を認めて共に戦うことを決める、という彼らしいものでしたね。さ…

仮面ライダーセイバー 第23章 感想

芽衣の提案で、組織内の裏切者の存在について、ソードオブロゴスのトップであるマスターロゴスに報告するために、マスターロゴスのいるサウザンベースへの潜入を計画する飛羽真たち。一方ストリウスの方も、サウザンベースに保管されている「禁書」の奪取を…

仮面ライダーセイバー 第22章 感想

双子のフードファイター姉妹を取り込み、再び復活したカリュブディスメギド。双子という同じ遺伝子を持つ人間を取り込めば、光の聖剣でも分離は不可能…という、わかるようなわからないようなストリウスの理論により生み出されたメギドにより苦戦を強いられる…

仮面ライダーセイバー 第21章 感想

2000年前の全知全能の書を巡る戦いののち、光の剣と闇の剣をもとに作られた最初の聖剣、それが火炎剣烈火だった…という事実が冒頭で明らかに。思っていた以上に重要なアイテムだったんだなと驚くと同時に、その剣に選ばれた飛羽真をユーリが「力を手にする運…

仮面ライダーセイバー 第20章 感想

今回も今回とて、話は遅々として進まず。玲花に焚きつけられたとはいえ、蓮がメギドそっちのけで飛羽真に襲いかかったときは頭を抱えました。しかも乱入してきたデザストと息ぴったりの同時攻撃まで繰り出す始末。このあと飛羽真とノーザンベースの剣士たち…

仮面ライダーセイバー 第19章 感想

ストリウスが再び人間を使ってメギドを生み出す一方、飛羽真の真意を確かめるべく剣を交えようとする大秦寺。前回のユーリの言葉に引っかかりを覚えて尾上とともに慎重に行動しようとするあたりは、倫太郎や蓮と違ってさすがは年長者というところを見せた大…

仮面ライダーセイバー 第18章 感想

どいつもこいつも大事なことはちゃんと言え! 人の話はちゃんと聞け!と叫びたくなる回。横行するディスコミュニケーションぶりに、平成ライダー初期作品に逆戻りしたんじゃないかという錯覚さえ覚えます。まぁ飛羽真とユーリに関して言えば、たとえ結果とし…

仮面ライダーセイバー 第17章 感想

飛羽真の前に現れた仮面ライダー最光ことユーリ、そして進行するメギドの新たな計画。まぁ、人間を怪人化する作戦はいろんな組織がやっているので新鮮味はありませんが。今回はユーリがどんな人物なのかの紹介にほとんどが割かれましたが、好奇心が旺盛な割…

仮面ライダーセイバー 第16章 感想

新章突入。前回飛羽真が上條に仲間とともに戦うと誓ったばかりなのに、その仲間たちと決裂する回。あんな見るからに怪しい女にちょっと言い含められただけであっさり飛羽真たちを疑ってしまう倫太郎たちもチョロすぎるとは思いますが、蓮はもともとあんなだ…

仮面ライダーセイバー 第15章 感想

第一部の完結編、とも呼ぶべき回。巨大な本の中へと飛び込んだセイバーとカリバーの一騎打ちの中で、ようやくカリバーが「真理」と呼ぶものの正体が明らかに。かつて世界の始まりとなったあらゆる情報の記された全知全能の書、それがバラバラになってしまっ…

劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本 / 劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME

毎年恒例、新旧ライダーが活躍する冬映画。今回もさっそく見てまいりました。今回は従来とは違って、セイバーとゼロワンとではつながりのない完全に独立したエピソードによる2本立て。例によってある程度のネタバレを含みますので、未見の方はご注意を。 ◆劇…

仮面ライダーセイバー 第14章 感想

前回賢人が犠牲になったものの危機は去ったのかと思いましたが、巨大な本を一時的に封印できただけだったんですね。おまけにカリバーも何事もなかったかのように復活するし、事実上メギド側はノーダメージじゃないですか。闇黒剣月闇から上條が出てきたよう…

仮面ライダーセイバー 第13章 感想

カリバーとの一騎打ちに敗れ、意識不明の重傷を負った賢人。その間にも、現実世界とワンダーワールドとを繋ぐ扉は、残り一つの光の輪が生まれれば開いてしまう状態に。扉が開くのを防ぐため、カリバーの持つ聖剣を奪うべく飛羽真たちは行動を開始するが…。 …

仮面ライダーセイバー 第12章 感想

賢人をかばった倫太郎が重傷を負ったものの、いまだ継続中のメギドの計画。先週ソフィアが謎の失踪を遂げたというのに、まるで心配する様子もなく自分たちだけで事態に対応していく剣士たち。ソフィアの存在って、一体…。 倫太郎については先週書いた通り全…

仮面ライダーセイバー 第11章 感想

カリバーパワーアップの回。パワーインフレの早いこと早いこと。まぁジャオウドラゴンについては普通に強いということと、見た目的にクローズのパワーアップ形態と言われても違和感がないなぐらいしか感想はないのですが。それよりも目を引くのは賢人の暴走…