BLACK DODO DOWN

HN:影月。「怪」のつくものを好み、特撮・ゲームを中心に、よしなしごとをそこはかとなく書き付くる。

ウルトラ

ウルトラマンアーク 第2話 感想

防衛隊から派遣された石堂が正式に調査員として着任したSKIP。そんな時、一人の少年からマンションを建設するために行われている工事を止めさせてほしいという訴えが届く。少年の話では、工事現場の地下にはかつて土地に害をなし村人たちによって封印された…

ウルトラマンアーク 第1話 感想

世界各地に怪獣が出現した「K-DAY」と呼ばれる事件から16年後。怪獣災害が日常化した世界に存在する街、星元市の山には、K-DAYの際に出現した宇宙怪獣の角が突き刺さったままになっていた。怪獣防災科学調査所・通称「SKIP」の所属である飛世ユウマは、異変…

ウルトラマンブレーザー 最終回

月面での戦いでヴァラロンを食い止められなかったSKaRDは、ヴァラロンを追って地球へ。一方その頃、V99の真実に迫りつつあったエミはドバシの配下によって監禁されていた。ヴァラロンとの最後の決戦が幕を開け、さらに地球にはV99の船団までが飛来する…。 つ…

ウルトラマンブレーザー 第24話感想

タガヌラーが放ったビームが直撃し、月へと落下した怪獣・ヴァラロン。しかしそれはなお生きていたばかりか、自らの体から生成した爆弾を月面に敷設しては爆破し、このままでは月の軌道が変わり、地球へと落下することが明らかになる。SKaRDは新たにMod4装備…

ウルトラマンブレーザー 第23話感想

世界中で頻発する怪獣の出現。SKaRDも対応に追われ、ブレーザーに変身するゲントの体も過労で追い込まれていく。そんな中、日本とアメリカにそれぞれ同時に大型のタガヌラーが出現。日本の個体はアースガロンが、アメリカの個体はブレーザーが対応に当たるが…

ウルトラマンブレーザー 第22話感想

怪獣による損害保険を扱う保険会社で働くしがないサラリーマン、テツオ。人生の目標も仕事への熱意もなく空しい日々を送っていたが、夫に先立たれ一人暮らしを送る親切な女性・ミチコとの出会いから自分の人生を見つめ直していく。そんな中、レッドキングと…

ウルトラマンブレーザー 第21話感想

アースガロンに最高速度マッハ9での飛行を可能とする新装備・Mod.3が完成。その飛行試験中、ヤスノブは猛烈なGに耐え切れず意識を失ってしまう。上層部からの命令により操縦士から外され落ち込むヤスノブだったが、そんな矢先、前回現れた個体よりもはるかに…

ウルトラマンブレーザー 第20話感想

父が倒れたという連絡を受けて、急いで実家へ帰省するテルアキ副隊長だったが、帰ってみれば父はピンピンしていた。息子の身を案じて防衛隊をやめてほしい父と、それに反発するテルアキ。その頃町では、畑の土の土壌が変わり作物が枯れるという異変が起きて…

ウルトラマンブレーザー 第19話感想

倒したはずのイルーゴが再び複数体出現し、防衛隊が調査を進める中で超巨大怪獣が地中より出現。一方、父の研究仲間から3年前の爆発事故についての真相を聞いたエミは、事故の舞台となった第66実験施設に向かうが…。 セカンド・ウェイブは終わっていなかった…

ウルトラマンブレーザー 第18話感想

地中から蛇のような首だけを出して現れた怪獣イルーゴ。破壊活動はせずじっとしているだけだが、その口からは有毒なガスを絶えず吐き出し、周囲の環境を汚染し続ける。SKaRDが司令部からイルーゴについての調査を止められたことから、イルーゴが第三の宇宙怪…

ウルトラマンブレーザー 第17話感想

SKaRDとブレーザーが過去に退治した怪獣たちが次々に現れる事件が続発。しかしそれらの怪獣は実体を持たず、人や物をすり抜けて歩く幽霊のような存在だった。さらに同時にそれらの現場には謎の男が必ず現れ、大きな剣で怪獣を斬っては消し去っていた。怪獣た…

ウルトラマンブレーザー 第16話感想

とある工事現場でボーリング作業中に開いた巨大な穴。その穴をのぞき込み「何か」を見た作業員たちは皆恐慌状態に陥ったが、なぜか彼らが見たと証言する「何か」の姿はどれも異なるものだった。その調査のさなか、テルアキ、アンリ、ヤスノブも同様の事態に…

ウルトラマンブレーザー 第15話感想

ゲントの息子ジュンは、変わり者のクラスメイト・アラタに半ば強引に彼の「秘密基地」に連れていかれる。怪獣の絵を描くことに夢中なアラタに影響されジュンも怪獣の絵を描き、その怪獣は「ガヴァドン」と名付けられた。その夜、空から降り注いだ未知の宇宙…

ウルトラマンブレーザー 第14話感想

マッハ9の速度で飛行する月光怪獣デルタンダルが出現。アースガロンの飛行速度ではその速度には対応できず、SKaRDは対応に苦慮することに。一方エミは過去に襲来した宇宙怪獣と関係すると思われる防衛隊の機密情報「V99」について、独自の調査を行っていたが…

ウルトラマンブレーザー 第12話感想

ゲバルガのEPMによるネットワーク汚染が拡大する中、SKaRDは開発部や特殊部隊と協力した一大作戦を行うことに。前回の戦いで再び自らの意思に反した行動を見せたブレーザーに不信感を覚えたゲント隊長は、ブレーザーストーンを基地のロッカーに置いて作戦に…

ウルトラマンブレーザー 第11話感想

デマーガとの戦いで独自の意思による行動を見せたブレーザーに困惑するゲント隊長。そんな折、地球へと接近する隕石。防衛隊の予測通りその正体は怪獣であり、迎撃をかいくぐって地球へと降下した怪獣をSKaRDは迎え撃つが…。 バザンガ以来の宇宙怪獣となるゲ…

ウルトラマンブレーザー 第10話感想

休日、息子ジュンの希望で、TVで発見が報じられていた謎の卵を見に行くヒルマ一家。卵の正体はデマーガの卵で、孵化した子供を守るために現れた親デマーガに対して防衛隊は攻撃を開始するが、その最中、ブレーザーがゲントの予期せぬ行動に出る…。 写真では…

ウルトラマンブレーザー 第9話感想

アンリのもとに届いた1枚の手紙。それは、かつて音楽を通じて親交を深めたツクシホウイチが率いる楽団のコンサートチケットであった。そんな中、宇宙から落下した隕石の中から、奇怪なロボット怪獣が現れた…。 ウルトラQでの初登場から57年。メジャーな怪獣…

ウルトラマンブレーザー 第8話感想

ブレーザーをも退けたニジカガチ。ニジカガチの作り出した超巨大台風による文明の洗い流しを阻止すべく、テルアキが横峯教授の説得に向かう一方、ゲントはまだテスト段階にあったアースガロンの新装備Mod.2の実戦投入の決断を下す。 アースガロン、ブレーザ…

ウルトラマンブレーザー 第7話感想

異常な暑さが続く夏、日本各地で目撃が相次ぐ「逆さ虹」。怪獣との関連を疑うゲントは、怪獣研究の第一人者でありかつての恩師である横峯教授に意見を求めに向かうが…。 ブレーザー初の前後編、とくれば登場する怪獣はゴモラやキングジョーのような強敵に違…

ウルトラマンブレーザー 第6話感想

本業のアースガロンの整備のほかにもSKaRDの仲間たちからの色々な頼まれごとをしていたせいで過労気味になっていたヤスノブは、さすがにこれではまずいと強制的に休みを取らされた。根っからのメカ好きであるヤスノブは、自宅の近くにあるコインランドリーの…

ウルトラマンブレーザー 第5話感想

運用実験が行われることになった防衛隊の新兵器・メガショット。実験場所は奇しくもアンリの生まれ故郷の村だったが、そこで彼女は幼馴染のミズホと再会する。メガショットの設置工事で祠が撤去されたことにより、地元に伝わる守り神・ドルゴが目覚めてしま…

ウルトラマンブレーザー 第4話感想

3ヶ月前から現れ始めた軟体怪獣レヴィーラ。その撃退には化学企業ノヴァイオが開発した新型殺菌剤FK1が有効だったが、あくまで一時的に追い払えるだけであり、使用を繰り返すたびに必要量も増えていた。レヴィーラとノヴァイオの間に不穏な関係があると睨ん…

ウルトラマンブレーザー 第3話感想

新エネルギー・ティーテリウムを貯蔵していた貯蔵タンクが一夜にして空になるという怪現象が世界各地で発生。これが怪獣の仕業によるものだと推定したSKaRDは、その切り札である特戦獣アースガロンを満を持して投入する。 まさに「満を持して」という表現が…

ウルトラマンブレーザー 第2話感想

バザンガを退けて早々、新設された特殊怪獣対応分遣隊「SKaRD」の隊長への就任を拝命したゲント。既に選抜されていた部下たちとの面会を経て早々、港町に出現した深海怪獣ゲードスへの対応を命じられることになり…。 昔と違って物語開始の時点で防衛チームが…

ウルトラマンブレーザー 第1話感想

怪獣災害が頻発する地球。宇宙から飛来し夜の池袋で暴れまわる怪獣バザンガに対し、ヒルマ ゲント率いる特殊部隊が投入される。だが、バザンガの猛威の前に部隊が絶体絶命の危機に立たされた時、ゲントの腕にブレーザーブレスが現れ、その導きのもとに彼はウ…

ウルトラマンデッカー 最終回 感想

ついに訪れたマザースフィアザウルスとの最終決戦。ウルトラマンの最終回の定番ともなった、仲間への正体告白からの文字通りの総力戦でしたが、トリガーも最終決戦に参加しながらもエタニティコアの力を吸収してカナタに渡すことで変身を可能にする、という…

ウルトラマンデッカー 第24話 感想

迫るバリア収縮の時、テラフェイザー、そしてついに現れたマザースフィアザウルス。最終回直前なのでピンチの連続なのは当たり前ですけど、カナタの体がアガムスと同じようにスフィアの浸食を受けるわ、マザースフィアザウルスに呼応してエタニティコアまで…

ウルトラマンデッカー 第23話

カナタとの痛み分けの末、記憶を失ったアガムス。やっぱりこの人、あんなことがなければこうなる人じゃなかったんですね。今までの言動を見ても、善人が無理して悪役やってるようなところがありましたし…。しかし、またもタイミング悪く襲来したスフィアを見…

ウルトラマンデッカー 第22話感想

突如GUTS-SELECTにコンタクトを取り、その求めに応じて単身アガムスのアジトに踏み込むムラホシ隊長に、アガムスは自らの行動の動機となった未来での顛末を語り始めるが…。 アガムスがこんなことになった原因である未来での出来事がようやく明かされましたが…